山陽電鉄がお届けする世界遺産・姫路城前の新築分譲マンション「エスコート姫路 ザ・レジデンス」

エスコート姫路  ザ・レジデンス

クオリティ

やすらぎの日々を見守る、安心のセキュリティ。

24時間365日暮らしを見守る先進のセキュリティ関電SOSによる365日・24時間セキュリティシステム

24時間体制で万一の異常を集中監視する、セキュリティシステムを導入。万一火災が発生した場合や、防犯センサーが不法侵入を感知した場合、または非常通報ボタンが押された場合などには、警報音でお知らせするとともに本マンションの管理室と監視センターへ自動通報します。

図

高い防犯性と使いやすさを両立したディンプルキー・シリンダー

玄関ドアには高性能ピッキング対策シリンダーを採用。半円周上に配置した5方向22本ピンに対応するディンプルは、不正コピーがほぼ不可能。また、使いやすいリバーシブルタイプで、キーの抜き差しが容易に行えます。

図

参考写真

来訪者を安全に確認できるカラーモニター付インターホン

エントランスの来訪者を映像と音声で確認してからドアを解錠する、カラーモニター付インターホンを採用。家事の合間にも便利なハンズフリータイプです。

図

玄関ドアや窓に設置したマグネット防犯センサー

各住戸の玄関ドア、窓(ルーバー面格子付窓・FIX窓を除く)にはマグネット防犯センサーを設置。セキュリティを作動させた状態でドアや窓が開くと、センサーが感知して警告音が鳴るとともに、管理室を経由して警備会社へも自動通報します。

写真

来訪者を安全に確認できるドアガード・ドアスコープ

玄関ドアにはドアガードを設置。ペンチなどで切断される恐れが少なく、不法侵入から住まいを守ります。さらに外部からの覗き見に配慮したカバー付きのドアスコープを設置。ドアを開けることなく来訪者を確認することができます。

写真

ドアガード

ドアスコープ

幾重にも安心感を高めたエントランスとエレベーターが連動したセキュリティ

エントランスのオートロックを解錠するとエレベーターが1階に着床し、エレベーターホールで非接触キーをかざすだけで居住階にストップします。

図

エレベーターセキュリティイメージ図

二重の錠で防犯性を高めたダブルロック

防犯性を高めるために、玄関ドアは上下2ヶ所で施錠できるダブルロック仕様としました。強引に開錠しようとしても時間がかかり犯罪抑止効果が高まるため、ピッキングの対象としても狙われにくい仕様です。

写真

強引なドア破壊に対応した鎌式デッドボルト・防犯サムターン

バールを差し込みドア枠や扉を変形させて開錠するこじ開けへの対策として、施錠すると鎌状の金具がせりだす鎌式デッドボルトを採用。また、サムターン回しなど不正解錠への対策としてスイッチ式の防犯サムターンを設置するなど、幾重にも防犯性を高めています。

写真

鎌式デッドボルト

防犯サムターン



ページトップへ戻る